無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

こんなアニメは苦手です

別にひねくれてはいないと思います。

恋愛を主題にしたアニメや映画が嫌いでたまらない!
みたいな偏った考え方をしている訳ではありません。


世の中は男と女しかいないんですから、恋もするし失恋もする。


むしろどのアニメでもドラマでも多少の恋愛シーンはあって当たり前
だと思ってます。


しかしどうも苦手なアニメはあります。

Ir002
                     『花咲くいろは』(2011年 P.A.WORKS)


Tu001
                  『true tears』(2008年 P.A.WORKS  原作;La'cryma)


Na001
           『凪のあすから』(2013年 P.A.WORKS 原作;Project-118)



『花咲くいろは』は女子高生が旅館の仲居になるため、祖母の経営する
旅館にやってくる所から始まります。

昼の帯ドラマで似たような話があった気がしますが、厳しいが筋の通ってる
祖母に怒られながらも成長していく姿は確かに感動的です。

しかし余計な恋愛話は要りません。

ダラダラとした感情シーンをいいところで挿入されても、萎えるばかりです。


『true tears』は主人公の煮え切らなさにイライラしました。

まぁそれも狙いなんでしょうけど、誰のことも好きで、誰のことも心配で
自分の気持ちははっきりしないって・・

見始めた以上は最後まで観るのがねんざさんのルールですから
結局Final迄観ましたが、半ナマの焼き魚食べてるような気分でした。


『凪のあすから』は評判が良さそうなので観てみましたが、主人公の
テンションが高すぎて胸焼けします。


でもどの作品も絵は綺麗だし、音楽もいいし、観て損はありません。





2014年2月15日 (土)

インターポット
温泉spaしているうにゃⒾㅂⒾさんの横でボート乗ってます。
これって粋?それとも野暮?


ねんざ6号さんの庭を見に行く


2014年2月12日 (水)

猫部長!

会社の近くに同僚の家があります。

そこの中学生の娘っ子が猫さんを拾って来たらしいすよ。

去年の秋の夕方。友達と下校してる途中で捨てられてる自転車に
釣り糸で縛り付けてある猫さんを見つけて連れて帰って来たんだそうです。


前左足が釣り糸でグルグル巻きにしてあって、血だらけだったので
お母さんと一緒に医者連れて行きました。

足が治るまでは面倒見てやろうって事になってしばらく置いておく
ことにしました。

日増しに食欲も出てきて近くにも寄ってくるようになったんだけど
医者の話だと足の引きずりは一生治らないらしい。

元々可愛がれて育ったのか、ひどい目にあったのに人見知りしない
男の子で年齢は4~5歳ぐらい。去勢も済んでるらしいです。


最近その猫さんが会社に遊びに来るようになったんすよ。

家族で一生面倒を見てやろうって事に決めたらしくて安心してるのか
最近激太りになってきたんだって。

最初は会社の出入口で座っていたのが、誰が連れ込んだのか
事務所の中に入ってきます。

Dscf4180
この方です。名前は ターちゃん と娘っ子が命名しました。

歩くとき前足を引きずるのが痛々しいですけど、誰にでも甘える
大人しい猫さんです。

机の上や台の上には乗らないように躾てあるからと、飼い主は
言いました。


Dscf4184

どう躾をしたのかな?説明してもらおうじゃねぇか(-_-メ) 

この机はねんざさんの机です。

しばらく遊んで帰って行くのですが、会社では 猫部長 と呼んでいます。


« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »