無料ブログはココログ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月20日 (金)

また会えますように

インターポット
じゃぁねhappy02
元気でね。また会えるといいねぇ~~catfacecatfacecatface



ねんざ6号さんの庭を見に行く

2013年12月19日 (木)

ゆで卵送ります

あるお友達のためにゆで卵を作りました←安っぽいですな( -.-) =з



Dscf4157
                         なぜに?



Dscf4154


ちなみに先日作ったカレーと蕎麦ものっけちゃいます。








なぜに?


なぜに

2013年12月15日 (日)

雪の夜の散歩っす。

インターポット
静かに降る雪の中miitaさんちの庭で散歩してます。
miitaさんと比べてねんざアバは野蛮人そのものですね*o_ _)oバタッ


ねんざ6号さんの庭を見に行く

2013年12月 8日 (日)

ARIA

年末とあって色々と慌ただしい毎日が続いてます。

ねんざさん自身はたいして忙しくも無いのですが、買物などに行くと
なんとなく賑やかな感じがして、原因は多分Xmasセールの飾り付け
なんだなぁ~と当たり前のことに感心している日曜日の午後です。


ところで今夜のメニューなんですが豆カレーにしたいと思ってます。

行きつけの西友で買物してきました。

Ka01
ルーはいつものジャ●カレー辛口と今回はこく○ろ甘口にしてみました。

肉は冷凍してた豚ロースのブロックを使います。
あとは玉ねぎと人参と大豆の水煮です。

それと今夜はお友達に教えてもらったリンゴケーキにもチャレンジ
してみます。


先日アニメで「ほのぼの」とした作品を検索してたらこのアニメが
ねんざさんの心をヒットしました。

Ar001
                           『ARIA』(2005年 TXN系列  原作;天野こずえ)

西暦2300年火星は水の惑星と改造?され人が住める星へとなっています。

その星は「アクア」と呼ばれいくつかの都市が築かれ、そのうちの一つ
ネオ・ヴェネツィアがアニメの舞台となっています。

ネオ・ヴェネツィアは地球のヴェネツィアを再現した美しい観光都市で
街中に運河が張り巡らされゴンドラが主な交通機関となっている。

またこの街は女性によるゴンドラ漕ぎが観光案内を行い彼女たちの事を
ウンディーネ」と呼び観光産業の重要な働きをしている。


地球から来た少女 水無灯里(みずなしあかり)はウンディーネになるため
小さなゴンドラ観光会社「ARIAカンパニー」に入社する。

Ar012

そこで灯里は「ARIAカンパニー」の社長でありウンディーネとしても
水の三大妖精の一人である アリシア と出会う。

Ar006horz

灯里アリシアの優しい指導を受けながら技術的にも人間的にも
成長してゆく。

また同じく一流のウンディーネを目指す仲間 「姫屋」の藍花 
オレンジぷらねっと」のアリス と共に合同練習を行いお互いの
技術の向上と友情を深めていく。

Ar008horzvert

アニメ 『ARIA』 は   『ARIA The ANIMATION』 『ARIA The NATURAL』
『ARIA The ORIGINATION』 の3期で放送され間にOVAが1作品ある。

とても綺麗な作品です。水と空とゴンドラの織り成す風景は美しいとしか
言いようがありません。

特にこれといって事件が起きるわけでは無く検索ワードそのものの
「ほのぼの」としか雰囲気のアニメですが不思議と退屈じゃないんですよ。

毎日の日々の中、移りゆく季節の中、ほんのちょっとした出来事が
彼女たちを育てていく。

そんなアニメです。

観る人によってはつまらない作品かもしれませんが、ねんざさんは
とても気に入りました。


さてカレーの準備にかかります。

もちろんコイツも買ってきてます。

Dscf4153_2

噛まずに口の中でチョコを溶かして最後にピーナッツを食べる。

これこそが   王道   です<( ̄^ ̄)>


2013年12月 6日 (金)

蟲師を観ました

寒くなってきましたね。

朝は霜が降りて車の窓は真っ白です。

今年も残るところ20日あまりとなりましたが、今年は大きな病気をして
療養中のせいか実感があまりないですね。

1日おきの通院と空いた時間を使って手話を習ったり、介護職の友人の
紹介でボランティアなどをやったりしながら日々過ごしてます。

夜はまったりとアニメ三昧です。

かなり観た作品が溜まったので少しずつ放出します。


Mu001                                『蟲師』(2005年 フジテレビ  原作;漆原友気)

ケーブルTV見てたら特集でやってたので観てみました。

主人公の名前は「ギンコ」。蟲師である。

Mu002

白髪緑眼でいつも蟲除けのタバコを吸っている。
自分自身がを引き寄せる体質のため、1箇所に留まることなく
常に旅をしている。

とは妖怪・精霊の類で普通の人には見えない。

その姿は多種にわたり人の体に巣食うもの。雨や風のように自然現象
を起こすもの。沼や海に棲むものといたるところに存在する。

人に対して怪異を起こすを研究・対処するのが蟲師である。



時代背景が幕末か明治の初期なのだろうけど、主人公以外は
誰もが和服を着ていて、訪れる村も古い民家で描かれている。


そのせいかこのアニメはとても幻想的です。
作画自体もどこか懐かしいような優しい雰囲気があります。


蟲に魅入られた人は様々な怪異に襲われ中には命を落とす人も
います。



物悲しくて虚しい話が多いですが、とても素敵なアニメです。


Mu003

夜はかなり冷え込みます。
忘年会など出かける機会が多いですが、防寒には心がけましょう。





« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »