無料ブログはココログ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月25日 (木)

ひぐらしのなく頃に

高校生の時、バイク事故の現場へ立ち会わせた事があります。

友人と2人で自転車乗ってたら急激なブレーキ音と衝突音が前方からして
急いで行ってみると、車とバイクが事故起こしていた。

車は歩道に乗り上げて前が少し凹んでいる程度でしたが、バイクがいけなかった・・


2人乗りしてたバイクの後ろに座ってた人がヘルメットしてなくて、跳ね飛ばされた
姿はまるでねじれた人形みたいだった。

頭が割れてて白っぽい塊みたいなのが流れ出てた。

もう一人の方は数メートル離れた所に横たわっていたけど、上半身と下半身が
雑巾を絞ったようにねじ曲がって口からは血と泡が混じったものが流れ出てた。

見てた人がすぐ警察と救急車呼んで辺りは騒然となりました。

警察に簡単な状況説明をして、自分たちは帰りましたがその日の夕食は
食べられなかったのを思い出しました。

それと言うのもこのアニメを見たからです。

H003
         『ひぐらしのく頃に』(2006年 竜騎士07 / 07th Expansion)

前から知ってはいたんですが、じっくりと観るのは今回が初めてでした。

内容は皆さんの知ってるとおり、人口2000人にも満たない寂れた村、雛見沢村
を舞台に起こる変死・失踪事件を“祟り”と呼ぶ昔からの風習とが絡み合った
惨劇である。

序盤はどちらかと言えばユルめの学園ドラマ的に始まって、外でお弁当
食べたり、2人組のちっちゃい女の子達が出てきたりして和やか~(。・w・。 )

H020horz

各編ごとにパラドックスになっている構成で最初の“鬼隠し編”ですでに
凹みそうになるねんざさんですが、なんとか我慢して見続けました。

そして“目明し編”を観ることになりました。

H006tile
仲良さそうに見える双子の魅音詩音だが、悟史の失踪後詩音は復讐に
駆られだんだんと壊れていく。

H009tile
醤油をもらいに来た梨花ちゃんは自ら包丁で首を切り、悟史の妹の沙都子
は壁に括りつけられ惨殺。魅音が好きだった圭一も刃物で刺す。

復讐を終えたかのようにみえた詩音もマンションのベランダから転落する。

H018tile

“ごめんね。間違えちゃったみたいだね” “今度は間違えないからね”

詩音の最後の言葉です。

切なくて悲しい気持ちでやりきれなくなりますが、これがまだまだ続くかと
思うとさすがに心が折れました。

H002

見たい気持ちもありますが、疲れたので次のシリーズは秋にでも観ます。

それこそひぐらしがく頃にチャレンジします。


2013年7月24日 (水)

日常でホッとする

どんな事も一生懸命にやれば必ず結果がついてくる!とはいかない
のが現実なんですよ。


どんな仕事も同じでしょうけど、納期を過ぎてしまったらどうしようも
ないですし、不具合が発生したら補償問題になってきます。


それに頑張ったとしても工期の枠内で終わらせないと、利益が出ない。

3日で終わらせなきゃいけない仕事に1週間かかってたら、儲けがなくなる
から結果的にダメ仕事って判断されちゃうんだよね。

人の仕事って楽そうに見えますけど、現実はどこも大変です。


肩の力を抜いてのんびり観られるのがこれです。

001
         『日常』(原作:あらゐけいいち  京都アニメーション)

時定(ときさだめ)高校を舞台にした個性豊かなな高校生たちの
「日常」をシュールに描いたとっても楽しい作品です。


高校1年生の相生祐子長野原みお水上麻衣を中心に話は始まります。

002

特にこれといった大きな事件が起きるわけでもなく、それこそありふれた
“日常”をマイペースで送ってる彼女たちが、可愛らしくてたまりません。


また彼女たちのクラスに転校生が来るのですが、実はロボットなんです。

東雲なのちゃんは「はかせ」が作った人間型ロボット。背中に大きなねじ回し
がついてます。

003

「はかせ」は8歳の天才少女で彼女が作ったスカーフを巻くと猫もしゃべります。

004

疲れた時や落ち込んでる時に何気なく眺めると楽しい気分になれます。

たまにはこんなのもいいんじゃないすか(#^.^#)





2013年7月19日 (金)

金魚がやってきた

ねんざさんの部屋は設計や申請書類を作成するところで
経理やその他の事務関係、お客さんが来たりする事務室とは
別になっています。

完全な個室状態に近いので、仕事がたまってない限りは快適です。

ただ仕事が集中してくると図面を仕上げるだけでも、日付が変わったり
書類に不備があったりしたら土日関係なく出勤して、手直ししないと
工事自体が遅れたりするので、ポワンとしているようでそれなりに真剣に
やってます( ̄▽ ̄)。o0○ ポアン


その大切なねんざさんの快楽空間に、社長が金魚を持ってきました。

水槽とか水草とかどこに置いてあったのか知りませんが、一応1セット
と金魚さんが5人入ってらっしゃいます。

心が和むよね~餌は毎日あげてね。

Dscf4106

“金魚なんか飼った事ないすよ” “大丈夫!なんとかなる!”

Dscf4091tile

写真撮ろうと思ったら動き回ってブレてばっかりです。

Dscf4107

ここがねんざさんのデスクです。

まぁ金魚君たちも知らないところへ連れてこられて不安でしょうから
面倒みてあげよう。

ところで水換えや水槽の掃除は誰がやるのでしょう?





2013年7月18日 (木)

喰霊-零-を観ました

今度の3連休は涼しくて過ごしやすかったのですが、連休が終わると
また猛暑日が帰ってきました。

ねんざさんは、たまに外出するぐらいで基本的に室内での作業ですから
現場の人たちに比べたら楽な方です。

・・て。ブログ書いてたら車を移動しろ!なんて言いやがる。

    

ちょっと中断・・

連休中の夜、DVDでも借りて観ようかなと思ったんですが、面倒くさくなって
PCでアニメを観ることにしまうま∈・^ミ ヒヒィーン

Gare001
           『喰霊-零-』(2008年  作者:瀬川はじめ)

Gare002

いつものとおり予備知識無しでの視聴ですが、第1話からいきなり
巨大な妖怪?との戦闘で始まります。


Gare004

特殊部隊によって妖怪は殲滅されたと思ったラスト5分sign03

ショートパンツ(特殊装備?)のお姉さんの御御足が色っぽいなどと
邪な目で見てたら・・  お姉さんの首がポロリ・・..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ 

第2話からが実質的なストーリーになるんですが、第1話はかなり
衝撃を受けますね。

第2話からは退魔師の家系である土宮家28代当主 土宮神楽 と
同じく諫山家の養女 諌山黄泉 との非情な確執でしょうか。

Gare003

まるで本当の姉妹のように仲良かった2人。

Gare006

やがて2人は死力を尽くして戦うことになる。

なかなか見ごたえのある作品でした。
次は本格ホラーなんか観てみようと思ってます。


2013年7月10日 (水)

観劇して来ました

昨日は市民劇場の例会に行って来ました。

Dscf4073

『樫の木坂四姉妹』(作:堀江安夫  演出:袋 正)

Dscf4074

長崎原爆で生き残った姉妹の話です。

四姉妹のうち三女は原爆の犠牲になって、55年の月日が経ち
残された姉妹は被爆者としての人生を送っていた。

もうすぐ8月になります。

戦争が終わって随分と経ちますが、相変わらず世界のどこかで紛争が
起きています。

民族とか宗教とか難しいことはわかりませんが、もうちょっと仲良く
しませんか?

劇中姉妹が若くて、仲良くふざけあう描写がありましたが、胸にくるもの
がありました。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »