無料ブログはココログ

« あの花 | トップページ | Angel Beats! »

2013年6月23日 (日)

夏目友人帳

ケーブルで『ゲゲゲの鬼太郎』をやってたので、何気なく見てたんだけど
なんだろ~( ̄ヘ ̄;)

スタイリッシュでやったら強い鬼太郎は、ねんざさんの持ってるイメージと
違いすぎて違和感がありました。

いまの子供達のニーズとかけ離れていくヒーロー像が少し寂しくなりました。

お化けといえばこれを観てみました。

Nn001
           『夏目友人帳』(2008年~2012年 原作 緑川ゆき)

放送は2008年からで『夏目友人帳』 『続 夏目友人帳』 『~参』 『~肆』
の全13回の4シリーズ制作されています。

妖怪(あやかし)が見える少年 夏目貴志 は幼い頃に両親を亡くし親戚の
家をたらい回しにされて育った。

普通の人には見えない妖怪が見えるため、周りから嘘つきと罵られ
大人たちからは怪訝な目で見られながら高校生となる。

貴志の祖母になる 夏目レイコ は妖怪に対して強力な力を持ち
勝負に負けた妖怪の名を友人帳に封じ込めていた。

レイコの遺品として友人帳を受け継いだ貴志は、行きがかり上用心棒と
なった妖怪ニャンコ先生(斑)と一緒に妖怪たちに名前を返す日々が始まる。

Nn003
          長年封印されていたため招き猫の姿になったニャンコ先生

Nn002

これが本来の姿ですσ(=^‥^=) ミィ?

『夏目友人帳』は 妖怪を退治して人々の平和を守りました みたいな
話とは少し違います。

貴志の前に現れる妖怪たちは、恐ろしい奴ばかりではなく、面白い奴
ふざけた奴、寂しがり屋、何かを探してるもの、悲しい過去を持つもの・・

様々な妖怪たちと触れ合ううちに貴志は、今までの自分と家族や友達
とのあり方を考え始める。

全52話ある中でどれがよかったなんて、到底あげられるものでは
ないんですが・・・

Nn009
   第1回目 第6話『水底の燕』は切なかったですね。


BESTじゃないですけど、氷のように冷え切ったねんざさんの心を
暖かくしてくれたのが第3期 第4話 『幼き日々に』でしょうか。


木の上に住んでる妖怪で人の目には見えないので1人で寂しい思いをして
いたが、ある日貴志に自分の姿が見える事を知り、面白がってちょっかいを
出してきた。


Nn004

ちょっとしたことで貴志を傷つけてしまった妖怪はの姿になって
泣いている貴志を慰めていた。

やがて貴志は違う親戚の家に行くことに、妖怪はまた1人ぼっちになってしまう。


Nn011

数年が経ち1人ぼっちで木の上にいる妖怪に貴志は会いにいく。


この時点でねんざさんの涙腺は崩れ去りました(ノω;)


秀作だと思います。

« あの花 | トップページ | Angel Beats! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~
私も好きですよ、夏目友人帳・・・
派手さはないけれど
人の心にじんわりしみ込んでくるような
こういう優しさは泣けますね。
ニャンコ先生で笑いのツボも押してくれますし(*^_^*)

mitsumiyaさん ヾ(ゝc_,・。)コンチワ!!

主人公は妖怪に対して決して仲良くなろうとは
考えてないんですよね。

かと言ってすべて滅んでしまえばいいとも思っていない。

個性あふれる妖怪たちに触れ合って、閉ざしかけていた
心が少しずつ開いていく・・って感じですかね?

ねんざさん、こんばんは^^

夏目友人帳、見始めました。
一気に見るのは休日になるかなぁ・・

miitaさん |^・ω・)/ ハロー♪

ねんざさんも『ひぐらし』をみはじめようかと
思ってます。
あれも~編とかあって長そうですね。

のんびり見ていくつもりです(o^-^o)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1654783/52154248

この記事へのトラックバック一覧です: 夏目友人帳:

« あの花 | トップページ | Angel Beats! »