無料ブログはココログ

« ダムへ行こう3(小渋ダム) | トップページ | 小鍋もらいました »

2012年5月 6日 (日)

おばあちゃん

GWもあと1日で終わりです。


結局たいしたこともなく毎日を過ごしてきましたが
ダムに行くことはなんとか実行できました。


目標9基だったのが3箇所しか行ってませんけどね。

これから休みと暇を見つけてダムは廻ってみたいと
思います。



今日は夕方から小雨がぱらついていたのですが、ちょうど
テレビで しょこたん がアスカのコスプレで現れたころ
大雨になりました。


窓を全開してたので慌てて閉めて、下の道路を眺めたら
初老の女性が傘をさして歩いて行くのが見えました。


その時はなんとも思わなかったのですが、数時間経って
ベランダから外を見ると雨は止んで、大きな月が辺りを
照らしています。



うちの祖母が亡くなったのもこんな夜でした。


季節は秋だったのですが、その夜も今夜と同じように
蒼い月がぼんやりと浮かんでいたのを覚えています。



祖母は亡くなる前の何ヶ月間はかなり痴呆がすすんで
私と父親の区別がつかなかったり、雨の中いつの間にか
出て行って近所の人に連れ帰ってもらったり・・



そのおばあちゃんが、時々ニコニコしながら見ていた
ものがあって、私が近くにいると手招きして呼ぶのです。


おばあちゃんが見ていたのは若い頃の写真で、死んだおじい
ちゃんと並んで写ってるものでした。


もちろん白黒の古い写真でしたけど、おばあちゃんは大事に
アルバムに挟んで、時折私達、孫に見せていました。


私は何度も見せられていたので、本心うんざりとした気持ちで
その写真を見ていたのですが、おばあちゃんはとっても
嬉しそうに写真を眺めて、おじいちゃんとの思い出話を
話してくれました。



ねんざさんは独身なもんだから先のことは分かりませんが
もし誰かと縁があって結婚して、そして年老いた時に奥さん
を大事にできるのでしょうか。


もし奥さんが先に亡くなっていたとしたら、そして自分が
ボケてきていたら、奥さんを覚えているのでしょうか。



これはパラパラマンガの鉄拳が作った 『振り子』 って

題の動画です。


ある男女の半生を描いたパラパラマンガで、それこそ

どこにでもありそうな普通の人生なんでしょうけど・・

涙腺が崩壊しました。









01






ゆで卵作ってみました。

小さい頃よくおばあちゃんが


作ってくれました。



今頃おじいちゃんと一緒に


いるのでしょねhappy02













« ダムへ行こう3(小渋ダム) | トップページ | 小鍋もらいました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~happy01
ねんざさんは、おばあちゃんの事が、大好きなんだねheart
私も、ばあちゃんが大好きだよheart04
ゆでたまごが、すご~くおいしそうだねshine
私も食べたくなっちゃったhappy02

ねんざさんの親は共働きだったから
おばあちゃんとの生活が多かったんだよwink

だからおばあちゃん子になったんだけどね。

ゆで卵って美味しいよね~(≧∇≦)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1654783/45150078

この記事へのトラックバック一覧です: おばあちゃん:

« ダムへ行こう3(小渋ダム) | トップページ | 小鍋もらいました »