無料ブログはココログ

« 男の色気って・・ | トップページ | ぷりりんと散歩中 »

2012年4月20日 (金)

ドキドキしていた

“北の国から” の純のセリフですね。

ねんざさんはこのシリーズなら“初恋” “帰郷”が大好きです。

“初恋”のラストでトラックの運ちゃん(古尾谷雅人)が、純に
封筒を渡します。

封筒の中には泥のついた万札が数枚・・・

何回見ても泣ける場面です。


そういえばドキドキすることってありますか?

ねんざさんぐらいの人格者になるとスケベなDVD借りる時も
平常心を保てます。

部長に別室に呼ばれても緊張なんかしません。
スキップしながら入室できます。

もしドキドキするようなら・・それは・・動悸・・です。


昔、お母さんの財布から千円抜き取ったことがあります。

あるプラモがどうしても欲しかったのですが、うちのママに

“そげなもんは いらん!” と足蹴にされました。


いたいけな少年N(ねんざさんのことね)は、その時 理由なき反抗 に
走ってしまったのですね(ノω;)

どっちにしろバレますわな。

隠しておいたプラモの箱を、妹が発見したおかげで私の悪事が
露見し、母親の前に正座させられました。

あの時はドキドキしましたね~~~


ちょっと古い映画になりますけど、ドキドキするなら・・

B001       
         『ベビーシッターアドベンチャー』(1987年 クリス・コロンバス監督)


ベビーシッターをしていたクリスは、親友を助けるため子供3人を
つれて治安の悪いダウンタウンへ向かいます。

そこには予想もしなかった冒険が待ってました・・


黒人だけのライブハウスに迷い込んだ彼女らはブルースを
歌うはめに・・

B002_2

この場面。すっげぇ~いいんですよ!

これ日本映画でやったら寒すぎて耐えられないですけどね。


なんと言ってもこの映画はオープニングを見てください。

主演のエリザベス・シューが可愛すぎるc(>ω<)ゞ

冒険に行くしかないでしょ!


« 男の色気って・・ | トップページ | ぷりりんと散歩中 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ねんざさん、はじめましてnote
ブログ拝見させていただきました。
罪悪感による「ドキドキ」
誰もが1度は経験してる事ではないでしょうか。
私もちびっこの時妹がとても大事にしていた
「セーラームーン」の人形の服を脱がせて
大人の体に生えている[毛]というものを
油性のマジックペンで書いて「ドキドキ」した
経験が・・・あははsweat02
その時は妹にギャフンと言わせたいばっかで
悪さしましたが、やっぱりこっぴどく母親に
しかられましたsad

今となれば笑い話ですが、いまだに妹は
根にもってるみたいです(笑)
初コメなのに長々すみません

華ちゃん・・

それはいけませんbearing

ねんざさんは好きですけどv(。-_-。)vブイッ♪

子供って予想外の行動しちゃうもんね。

コメントありがとう(o^-^o)

華ちゃんのブログ読んでるからね~~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1654783/44948240

この記事へのトラックバック一覧です: ドキドキしていた:

« 男の色気って・・ | トップページ | ぷりりんと散歩中 »